• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
カテゴリ
最新記事
プロフィール

bokuclsn

Author:bokuclsn
FC2ブログへようこそ!

薬奏シリーズ
音楽療法にサブリミナル効果を融合。音楽と波の音に加え、耳では聞き取れないサブリミナルメッセージが付加されています。これにより、CDを流すだけで目的別の暗示が潜在意識に直接浸透し、心身を根底から塗り替えることができます。リラックスタイムや作業用BGMにどうぞ。
大事なおしらせ


お久しぶりでございます(^皿^)
…この顔文字を使うのも久しぶりですね。
突然ですが、


当ブログは移転しました。


新しいブログの名は『うたもの!』。
「歌×物語」のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。洋楽のオリジナル和訳や造語歌詞の解読を中心に、さまざまな物語などもご紹介していきます。

これにともない、一部の記事も加筆修正したうえで引越しします。

該当する記事には移転先へのリンクを貼っていますので、ぜひそちらでご覧ください!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になっちゃおうぜー! 『Unwritten』Natasha Bedingfield

記念すべき第一号はこれ! と決めていました(^皿^)
この曲はあらゆる意味で皆さんを後押ししてくれると思います。
つまづきと迷いのなかで次第に衰えてゆくモチベーション。
自分のやっていることが「本当に正しいのか?」と疑ってしまう瞬間。
焦燥感に追われ、逃避してしまいたくなる心。
しかーし
そんなネガティヴだけがあなたの全て?
違うでしょ(^皿^)

書くことは楽しい! 創ることは楽しー!
という気持ちを思い出せ!
あの日、何ものにも囚われることなく悠々と書き上げた作品の輝きを。充実感を!

さァ、紳士淑女のみなさま、ご一緒に_(_^_)_
やるぜー!


『Unwritten』Natasha Bedingfield
「Unwritten」より

症状/はじまりの朝 湧き上がるイマジネーション 初心 無垢 心の解放 闊歩 まい進
成分/女性ヴォーカル アコースティックギター クラップ(手拍子) 楽しい合唱(ゴスペル)
分量/ミディアム(スピード) ふつふつと盛り上がっていく

イメージテキスト/
気温21度。快晴。南南西の風、風速1~2m。
んん、いい天気!
私は窓を開け放ち、そのたもとに机を引っ張ってくる。
机の上には一冊のノート。
きのう文房具屋さんで買った、ちょっと高級な赤いハードカバーのノートブック。
おませかな? と思ったけど、今はニヤニヤが止まらないくらいうれしい。
だって、今日この瞬間から、この子と一緒に私の夢がスタートするんだから。
私の物語がはじまるんだから!
一杯のミルクココアと、ゆらめくレースカーテンを飾って、それだけでもうワクワク。
こうして座ってるだけでも気分は女流作家。
ルイス・キャロルも同じ気持ちだったのかな?
うふふ。
さあ何から書こっかな!
主人公は女の子。私と同い年の、ちょっとおてんばな女の子。ほんとうはお嬢様なのに膝こぞうはいっつも傷だらけ。
パートナーはしゃべる猫──そうだ! 毛がちょっとピンクっぽくて、爪先だけ黒毛で、尻尾の先っちょがとびきりフサフサしてて、エメラルドみたいな瞳が印象的で、頭はいいのに生意気な子なんて可愛くない?
二人は水鏡の向こうにある「さかさまの国」を冒険するの。
願い事を叶えてくれる太陽の実と満月のローレルが待つ、奇跡の山をめざして。
だけど、そう簡単にはたどり着けないんだよね。
二人の行く先には危険や不思議がいっぱい。
忘れん坊の大魔法使いと賢い七面鳥の、百年ケンカを止めてあげたり、
空のお城で泣き虫ユニコーンの探し物を手伝ってあげたり、
くるくるお髭を盗まれた王様に、泥棒と間違えられて追いかけられちゃったり、
……パパとママのところに帰りたくなって、ちょっぴり泣いちゃったり。
ハラハラドキドキのすっごい大冒険!

世界中をびっくりさせちゃうぞ!
んふふ。

少女は背表紙にキスしてから、満面の笑みで1ページを開く。
ひとつ深呼吸をし、まっさらなノートにペンを躍らせた。



YouTube様より転載
原曲より一節をご紹介させていただきます_(_^_)_

さあ、抑えた気持ちを解き放ちましょう

肌で雨を感じてみる
それは、他人にはわからない感触
あなたひとりのためのもの
他の誰のものでもない
その唇に浮かんだ言葉を話してみて
いまだ語られぬ言葉に身を沈めてみて
生きてることを歓迎しましょう
今日、あなたの物語は始まるの
未来はまだ、白紙のまま
『Unwritten』Natasha Bedingfield


国内盤

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。

輸入盤

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。




今日のネタバレ(^皿^)

ルイス・キャロル──
『不思議の国のアリス』作者。
本名「チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン」。周知の「ルイス・キャロル」はペンネームです。その響きのせいもあって女性のように感じますが、実は男性です。
イメージテキストの少女は不思議の国のアリスのファンなのですが、作者を女性だと勘違いしております。僕も最近まで勘違いしてたので、今回、ネタに使いました(笑)
興味のある方はウィキペディアをご覧くださいませ。

満月のローレル──
ローレルは月桂樹(Laurier ローレル、ローリエ)の意。栄光、名誉などの象徴でもあります。

原曲より一節をご紹介──
国内版CD封入の日本語パンフレットから抜粋しました。
なおこの一節は、当ブログ第一稿でも使わせていただきました。
通常、日本語訳を掲載していく予定はありません。特別な場合にのみ掲載することがございます。

僕の音楽紹介は原曲の歌詞、タイアップ作品の内容を一切無視した、僕独自のイメージを文章化したものです。曲本来の意義を損なっている場合がありますのでご注意ください。あくまで個人の見解であることをご理解ください。
僕の文章内容と、歌詞およびタイアップ作品がリンクする場合があります。その場合──それだけ原曲がシーン内容やタイアップ作品にマッチしたものだと解釈してくださいませ(^_^)

イメージテキストは、曲のイメージを皆様に強要するものではありません。あくまで皆様に興味を持ってもらうための参考と、僕個人の鍛錬のために執筆しています。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。