• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
カテゴリ
最新記事
プロフィール

bokuclsn

Author:bokuclsn
FC2ブログへようこそ!

薬奏シリーズ
音楽療法にサブリミナル効果を融合。音楽と波の音に加え、耳では聞き取れないサブリミナルメッセージが付加されています。これにより、CDを流すだけで目的別の暗示が潜在意識に直接浸透し、心身を根底から塗り替えることができます。リラックスタイムや作業用BGMにどうぞ。
大事なおしらせ


お久しぶりでございます(^皿^)
…この顔文字を使うのも久しぶりですね。
突然ですが、


当ブログは移転しました。


新しいブログの名は『うたもの!』。
「歌×物語」のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。洋楽のオリジナル和訳や造語歌詞の解読を中心に、さまざまな物語などもご紹介していきます。

これにともない、一部の記事も加筆修正したうえで引越しします。

該当する記事には移転先へのリンクを貼っていますので、ぜひそちらでご覧ください!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親愛なるきみへ 『Wait For You』Elliott Yamin



たとえば「愛している」という言葉があります。

……

「てめえらしくねえ」「いきなりなんだよ」ってボヤいた諸兄は手ェ挙げろ\(^o^)/
そこに正座してやがってくださいませ

ウエッホォンァア!(たびたび失礼)


たとえば「愛している」という言葉があります。

この言葉はさまざまな形を持っています。

「あなたのすべてが欲しい」「きみにならすべてを捧げたい」
「守りたい」「守られたい」
「忘れない」「忘れてほしくない」
「失うことが何よりも恐ろしい」
「ただ生きていてくれれば、それでいい」
そして──
「共に歩んでいきたい」


あなたなら、この歌の向こうにどんな愛の形を描きますか?




『Wait For You』Elliott Yamin
アルバム「Elliott Yamin」より

症状/夜更け 朝日 静かな時間 思慕 遠い空 決意の朝
成分/男性ヴォーカル コーラス(男性) ピアノ ドラム クラップ(手拍子)
分量/スロー(スピード) おだやか

イメージテキスト/
とある大草原に、キャラバン隊のキャンプがあった。
焚き火の番を任された少年以外はすでに眠りに落ちている。風のない静かな夜は、吐息も白むほどに底冷えしていた。
少年は毛布を羽織り、焚き火に寄り添いながら、いつものように手紙を書き綴っていた。



親愛なるきみへ。

ちゃんと元気でやってますか?
風邪ひいたりなんかしてませんか?
朝寝坊して礼拝に遅れたりしてませんか?
きみはあわてんぼだから、ぼくはちょっと心配です。
それに泣き虫のくせに意地っ張りだし、まるで天気みたいにコロコロ機嫌が変わるし……。
あ。あんまり言うと、またきみに怒られるかな?
アハハ。そんなに怒らないでね。冗談だから。

ところできのう、素敵なネックレスを買いました。
異国の商人が特別に譲ってくれたものです。緑の透きとおった宝石は、とっても珍しいんだって。
この手紙といっしょに送ります。
きみに似合うといいな。

まだまだ旅はつづくけど、
これからもっと東へ向かうことになるけれど、
ぼくは必ず帰ります。
必ずきみのもとへ。
だから待っててね。



少年は二枚目の紙を取り出し、ペンを走らせた。
『P.S. はやくきみに会いたいよ』
しばしその一言を見つめていた少年は目元をぬぐい、「ヘヘ」と笑む。そして二枚目を破って火にくべた。

気がつくと、遠くに朝もやが漂いはじめていた。
東から吹いてきた風は果てしなく冷たい。しかし、その向こう──地平線にある太陽のあたたかい気配だけは確かだった。
もうすぐ夜が明ける。
ゆっくり立ち上がった少年は毛布をかきこみ、東の空にこうべを垂れた。
「今日も朝を迎えられることに感謝します。それから──」
濃緑の宝石を抱いたネックレスにキスをしてから、そっと来光にかざした。
「そのあたたかなほほえみを、今日もあの子に届けてあげてください」

星の海と太陽のはざまで、エメラルドがきらりと輝いた。





YouTube様より転載


国内盤

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。


輸入盤(日本語パンフレットは付属しません)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。



今日のネタバレ(^皿^)
イメージテキスト──
キャラバン隊の小間使いとして働く少年は、故郷に住む幼馴染の少女に想いを寄せています。長い旅路の中でどうしようもない寂しさに暮れていましたが、ある時、ふと気付きました。「あの子も、同じ寂しさを感じているのではないか」。
それからの少年は、少女に心配をかけまいと努めるようになり、いつしか「きみだけはいつも笑顔でいてほしい」という愛情に変わっていました。ですので、彼が記した「二枚目の本音」は、再会を果たすその日まで差し出されることはありません。
で! ここからは裏話だぜ!(^皿^)
エメラルドを少年に売った「異国の商人」は、実はとんでもない大ウソツキでございます。
少年はわずかなお金しか与えられていませんでしたが、どうしても少女に贈り物をしたい。
そんな彼の本音──つまり少女への想いを知った商人は、秘蔵の宝石箱からエメラルドの小さなネックレスを取り出しました。
「君にうってつけの物がある。これははるか南の国から来た、「愛情」を象徴する不思議~な宝石。だけどこっちの国じゃあ人気がないみたいでね。そこにあるガラス玉とほとんど値段が変わらないんだ。どうだい? 誰にも見せないと約束してくれるなら、ひとつだけ売ってあげるよ」
はるか遠い異国から来た商人もまた、思うところがあったのでしょうか。
ちなみに少年と少女が「エメラルド」の名を知るのは、もうちょっと後の話です。

ああ……
こんなウソツキなら、僕はなりたい(^皿^)


エメラルド──
エメラルドが意味する言葉は「慈しみ」「無条件の愛」です。



当記事では、音楽を以下の構成でご紹介しております。
症状/その曲からイメージできる雰囲気、単語。
成分/曲の中で中核となる音。および気になる音。
分量/曲全体のおおまかな構成。特徴。
イメージテキスト/その曲を聴いて、僕が想像した言葉。短文。
これらはイメージの強要ではありません。
色とりどりの音楽を皆様の創作にお役立てくださいませ_(_^_)_


僕の音楽紹介は原曲の歌詞、タイアップ作品の内容を一切無視した、僕独自のイメージを文章化したものです。曲本来の意義を損なっている場合がありますのでご注意ください。あくまで個人の見解であることをご理解ください。
僕の文章内容と、歌詞およびタイアップ作品がリンクする場合があります。その場合、それだけ原曲がシーン内容やタイアップ作品にマッチしたものだと解釈してくださいませ(^_^)
イメージテキストは、曲のイメージを皆様に強要するものではありません。あくまで皆様に興味を持ってもらうための参考と、僕個人の鍛錬のために執筆しています。


コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。