• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
カテゴリ
最新記事
プロフィール

bokuclsn

Author:bokuclsn
FC2ブログへようこそ!

薬奏シリーズ
音楽療法にサブリミナル効果を融合。音楽と波の音に加え、耳では聞き取れないサブリミナルメッセージが付加されています。これにより、CDを流すだけで目的別の暗示が潜在意識に直接浸透し、心身を根底から塗り替えることができます。リラックスタイムや作業用BGMにどうぞ。
大事なおしらせ


お久しぶりでございます(^皿^)
…この顔文字を使うのも久しぶりですね。
突然ですが、


当ブログは移転しました。


新しいブログの名は『うたもの!』。
「歌×物語」のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。洋楽のオリジナル和訳や造語歌詞の解読を中心に、さまざまな物語などもご紹介していきます。

これにともない、一部の記事も加筆修正したうえで引越しします。

該当する記事には移転先へのリンクを貼っていますので、ぜひそちらでご覧ください!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティヴ! 『Incl.』Meg Rock



この曲を手に取ったきっかけは僕の職場のとなりにあるお店で、ヘヴィ・ローテーションで放送されていたことでした。
最初はただ何となく聞いていただけだったのですが──

これを中毒と呼ぶのでしょうか?

気になる→体が反応し始める→やめられなくなる→買う→
そしてサル聴き状態へorz


曲はアップテンポだけど、声色がややおっとり。
いわゆる「ユル系」(?)は苦手な僕ですが、気がつくとハマってしまいました。
なぜか?
これは感覚的な言葉になるのですが、よーく聴いていると、声と曲の同調にわずかな隙間を感じるんです。
その隙間がやめられない(スキマフェチ発覚)
曲全体から漂ってくる「おっちょこちょいだけど頑張ってるよ!」
という雰囲気がもう
可愛いったら健気ったら(^皿^*人)



『Incl.』Meg Rock
マキシシングル「Incl.」より

症状/元気 努力 本音 疾走 ポジティヴ 夢を叶えるために
成分/女性ヴォーカル ロックバンド ミキシング
分量/ファスト(スピード) ややユルめの声色

イメージテキスト/
AM4:20起床
AM4:50~AM7:30新聞配達!
AM8:20~PM14:00バイク便のバイト!
PM15:00~PM20:00スーパーでバイト!

PM20:00~PM23:00演劇の稽古!!

寝ボケて自転車ごと側溝に突っ込んだり
車道で荷物をぶちまけちゃったり
知らないおばちゃんにサンマの値段がどうこうと噛み付かれたり
店長に「遅刻するな」と怒鳴られたり
数えたら笑えるくらい、ミスばっか。

だけどそんな程度でヘコんでられるほどヒマじゃねえ!
自力でカネ貯めて、演劇の専門学校行って、海外留学もして、勉強してべんきょうして勉強しまくって、演技で食っていけるくらいの大物になるんだ!
目指すぜブロードウェェェェイ!

なんとなく大学行って遊んでる奴なんかにぜってー負けねえ
なんとなく夢を批評する奴なんざ眼中にもねー
こっちは一分一秒だってムダにはできねーんだ

そりゃあ、たまに……
熱出して心細くなったり
ちょっとだけ遊んでみたいと思ったり
泣き言のひとつも言いたくなる時があるけれど

父さん、母さん、安心してくれ!
基本的に俺は元気です!!





YouTube様より転載


国内盤(オリジナル)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。


ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。



今日のネタバレ(^皿^)
Incl.──
曲中のIncludedの略です。英語のIncludeは「含める」の意
ちなみにInclude(incl.)はIT用語においても同語があります。こちらは「ソースファイルの先頭に立ち、他のソースなどを読み込んで一つにまとめてくれる言語処理系機能」のこと。
……だそうですが、後者はよく解らないので割愛させていただきます_(_^_)_

イメージテキスト──
立ち止まることを知らない熱中少年が主人公です。「ちょっとおバカな悪ガキでも、こういう子だったら晩メシおごってやりてえ(^皿^)」というコンセプトで描きました。それだけに、原稿からネガティヴな言葉を削る作業が楽しかったです。



当記事では、音楽を以下の構成でご紹介しております。
症状/その曲からイメージできる雰囲気、単語。
成分/曲の中で中核となる音。および気になる音。
分量/曲全体のおおまかな構成。特徴。
イメージテキスト/その曲を聴いて、僕が想像した言葉。短文。
これらはイメージの強要ではありません。
色とりどりの音楽を皆様の創作にお役立てくださいませ_(_^_)_


僕の音楽紹介は原曲の歌詞、タイアップ作品の内容を一切無視した、僕独自のイメージを文章化したものです。曲本来の意義を損なっている場合がありますのでご注意ください。あくまで個人の見解であることをご理解ください。
僕の文章内容と、歌詞およびタイアップ作品がリンクする場合があります。その場合、それだけ原曲がシーン内容やタイアップ作品にマッチしたものだと解釈してくださいませ(^_^)
イメージテキストは、曲のイメージを皆様に強要するものではありません。あくまで皆様に興味を持ってもらうための参考と、僕個人の鍛錬のために執筆しています。


コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。