• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
カテゴリ
最新記事
プロフィール

bokuclsn

Author:bokuclsn
FC2ブログへようこそ!

薬奏シリーズ
音楽療法にサブリミナル効果を融合。音楽と波の音に加え、耳では聞き取れないサブリミナルメッセージが付加されています。これにより、CDを流すだけで目的別の暗示が潜在意識に直接浸透し、心身を根底から塗り替えることができます。リラックスタイムや作業用BGMにどうぞ。
大事なおしらせ


お久しぶりでございます(^皿^)
…この顔文字を使うのも久しぶりですね。
突然ですが、


当ブログは移転しました。


新しいブログの名は『うたもの!』。
「歌×物語」のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。洋楽のオリジナル和訳や造語歌詞の解読を中心に、さまざまな物語などもご紹介していきます。

これにともない、一部の記事も加筆修正したうえで引越しします。

該当する記事には移転先へのリンクを貼っていますので、ぜひそちらでご覧ください!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜フェスタ 3発目 サイド夜桜


桜フェスタ 3発目 サイド夜桜

作家の素材屋~心のサプリメント~
桜フェスタ!

サイド夜桜に突入でございます(^皿^)
桜フェスタシリーズは画面左のカテゴリ「未分類」に収録しています。こちらもチェックしてくださいまし。

サイド夜桜はしっとりした曲や、オトナな曲がメインでございますよ。
明桜の可憐な笑顔──
そして夜桜の妖艶なほほえみ。
陰陽の相容れぬ境界を、悠々とわたる魔性の花。
妖魔さえもため息をこぼすその美しさに、魂をさらわれぬようお気をつけくださいませ。


まずはご案内。
1/サイド明桜(アケザクラ)──
日中の桜風景に似合う曲集です。

2/サイド夜桜──
夜桜に似合う曲集です。ちょっとオトナな曲もこちらに含まれます。

3/今回はイメージテキストをお休みします。

それと、いつもの……
当記事では、音楽を以下の構成でご紹介しております。
症状/その曲からイメージできる雰囲気、単語。
成分/曲の中で中核となる音。および気になる音。
分量/曲全体のおおまかな構成。特徴。

これらはイメージの強要ではありません。
色とりどりの音楽を皆様の創作にお役立てくださいませ_(_^_)_




それでは参りますよ(^-^)



ジャズが苦手な方も、まずは最初の2分間を聞いてみてくださいませ。
ひとり踊るつややかなサックスの独奏を、可憐なピアノの旋律が迎えに参ります。その美しい掛け合いに妖精の気配を見つけた瞬間、あなたは秘密の夜宴に誘われます。
『かつて…』Ego-Wrappin'
アルバム「満ち汐のロマンス」より

症状/落ち着いた雰囲気 浮遊感
成分/女性ヴォーカル ヴァイオリン ジャズバンド
分量/ミディアム(スピード) 序盤はサックスのソロ


YouTube様より転載

国内盤(オリジナル)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。
現在、『満ち汐のロマンス』(2001年)は売り切れになっております。上記のアルバムに同曲が収録されております。




月夜のやわらかい空気に映える桜の艶やかさ。さあ皆様、桜の樹にゆっくりと歩み寄ってみてください。不思議な魅力の正体が、無数の小さな花たちが放つ淡い輝きであることに気づくはずです。その可愛らしいささやきに耳をかたむけてみてください。
『Tender Is The Night』伊藤由奈
アルバム「Heart」より

症状/月光 静かな夜 いとおしい存在
成分/女性ヴォーカル サックス 鉄琴
分量/ミディアム(スピード) おだやか

参照できる動画がありませんでした。
下記、アマゾン様にて同曲を試聴できます。興味のある方は下記のジャケット画像をクリックし、詳細画面の中ほどにある「試聴する」をクリックしてください。

国内盤(オリジナル)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。




当ブログでは再登場の「にとり」でございます。
昼夜の振り分けで悩みましたが、あえてサイド夜桜でご紹介させていただきます。
さんざめく花が奏でる唄──それは春を呼ぶ祈りか、ひとり散りゆく悲しみか。
『にとり』憐歌/舞風
同人CD「東方華想神月」より

症状/悲壮 悠久の時 儚さ
成分/女性ヴォーカル 琴 ベース シンセサイザー(クラップ ドラム)
分量/スロー(スピード) きらびやか


YouTube様より転載


CDをお探しの方へ
当作品は同人作品のため、一般流通ではほとんど出回っておりません。
同人サークル『舞風ホームページ』にて、現在の取扱店をご確認いただけます。





今日のネタバレ(^皿^)
明桜(アケザクラ)──
くどいようですが、造語です。
くどいようですが、本気にしないでくださいまし。



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。