• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
カテゴリ
最新記事
プロフィール

bokuclsn

Author:bokuclsn
FC2ブログへようこそ!

薬奏シリーズ
音楽療法にサブリミナル効果を融合。音楽と波の音に加え、耳では聞き取れないサブリミナルメッセージが付加されています。これにより、CDを流すだけで目的別の暗示が潜在意識に直接浸透し、心身を根底から塗り替えることができます。リラックスタイムや作業用BGMにどうぞ。
大事なおしらせ


お久しぶりでございます(^皿^)
…この顔文字を使うのも久しぶりですね。
突然ですが、


当ブログは移転しました。


新しいブログの名は『うたもの!』。
「歌×物語」のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。洋楽のオリジナル和訳や造語歌詞の解読を中心に、さまざまな物語などもご紹介していきます。

これにともない、一部の記事も加筆修正したうえで引越しします。

該当する記事には移転先へのリンクを貼っていますので、ぜひそちらでご覧ください!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場の空 『Blurry』Puddle Of Mudd

皆様、空はお好きですか?
心を解き放つ広大な空。
誰かへの想いを風に乗せて舞い上げる、遠い空。
自身の存在の小ささと、可能性の豊かさをたたえる雄大な空。

見る者の心ひとつで空のありさまは多種多様。

そんな中で異質なものとして、時には嫌悪され、時には憧れさえ抱かせる空──
戦場の空!

今宵は皆様を戦場の空へお連れいたします。
ジェッットストリ~~~(ry


『Blurry』Puddle Of Mudd
アルバム「Come Clean」より

症状/戦士の葛藤 戦う理由 エプロンにこだまする咆哮 戦場の空 舞い上がる戦闘機 遥かな高みへ
成分/ロック 男性ヴォーカル
分量/重みのあるミディアム(スピード) サビで爆発

イメージテキスト/
昨日は同僚が二人散った。
その前は一人。
どいつもこいつも空を飛ぶことが好きな、ガキみたいな奴らだ。
俺も昔はそうだった。
ただ空を自由に飛びたいとか、カッコイイ戦闘機に乗りたいとか、そんなことばかり考えてるクソガキだった。
あの日、親友が落とされるまでは。

「次の非番はサシで飲もうぜ」と約束した16時間後のことだ。
親友は約束を背負ったまま空に散った。
以来、俺は憧れを怒りに塗り替えた。
「風は障害。空は戦闘領域」
そう自分に叩き込んだ。
その次の日から、空の色を数値として読めるようになった。
ようやく一人前の戦士になれたと実感した瞬間だった。

あれからすでに数年の月日が経っている。
しかし誰かに語れるほど心は成長しておらず、誰かに泣きつけるほど気持ちは整理できていない。
なんだかよくわからないままに、今日も三機、撃墜した。
俺はここでいったい何をやっている?
俺はここで何のために戦っている?
俺はあの約束をどう果たせばいい?
俺はどうして空に憧れていたんだろう?
人はこの空を何色と呼ぶんだ?
管制塔に「RTB」を告げた俺は、ヘルメットを思いきり叩きつけた。




YouTube様より転載

この曲を知ったのは、PS2エースコンバット5でした。
だからかな? 空のイメージが強いのは。
ちなみにこの曲にはアコースティック・ヴァージョン(アルバムCome Cleanには収録されていません)も存在します。そちらは上記の「酒場で物思いにふけっている版」というイメージが浮かびました。

日本国内盤

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。

輸入盤(日本版の特典、および日本語パンフレットは付属しません)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。


エースコンバット5(Blurryが挿入歌として起用されています)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。



今日のネタバレ(^皿^)

ジェッットストリ~~~(ry──
FMラジオ深夜に放送されていた番組『ジェットストリーム』の引用です。
静かなナレーションでつづられる落ち着いた内容と大人向けのシックな内容は、聞き手を上質な眠りにいざなう良質な番組でした。
私事ですが、僕はこの後に控える番組をいつも楽しみにしていました。そんな僕にとってジェットストリームは最強の壁でした(勝率2割)

RTB──
R.T.B.(Return To Base/リターン・トゥ・ベース)「帰還する」の意。空軍などで実際に使われている略語の一つです。

エプロン──
飛行場の待機スペース。メンテナンスや乗客の乗降がおこなわれる区域。

PS2エースコンバット5でした──
プレイステーション2用ゲームソフト『エースコンバット5』。Blurryが挿入歌として使われています。
このソフトについては後日、改めてご紹介する予定です。

僕の音楽紹介は原曲の歌詞、タイアップ作品の内容を一切無視した、僕独自のイメージを文章化したものです。曲本来の意義を損なっている場合がありますのでご注意ください。あくまで個人の見解であることをご理解ください。
僕の文章内容と、歌詞およびタイアップ作品がリンクする場合があります。その場合──それだけ原曲がシーン内容やタイアップ作品にマッチしたものだと解釈してくださいませ(^_^)

イメージテキストは、曲のイメージを皆様に強要するものではありません。あくまで皆様に興味を持ってもらうための参考と、僕個人の鍛錬のために執筆しています。


コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。