• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
カテゴリ
最新記事
プロフィール

bokuclsn

Author:bokuclsn
FC2ブログへようこそ!

薬奏シリーズ
音楽療法にサブリミナル効果を融合。音楽と波の音に加え、耳では聞き取れないサブリミナルメッセージが付加されています。これにより、CDを流すだけで目的別の暗示が潜在意識に直接浸透し、心身を根底から塗り替えることができます。リラックスタイムや作業用BGMにどうぞ。
大事なおしらせ


お久しぶりでございます(^皿^)
…この顔文字を使うのも久しぶりですね。
突然ですが、


当ブログは移転しました。


新しいブログの名は『うたもの!』。
「歌×物語」のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。洋楽のオリジナル和訳や造語歌詞の解読を中心に、さまざまな物語などもご紹介していきます。

これにともない、一部の記事も加筆修正したうえで引越しします。

該当する記事には移転先へのリンクを貼っていますので、ぜひそちらでご覧ください!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョーシこいて『Proud Of You』Fiona Fungを歌詞アップ、和訳、口語訳してみたぜー!(^皿^)


この記事は移転しました。

上記リンクからお進みください。




スポンサーサイト

疲れたその心に 贈ります 『Proud Of You』Fiona Fung



皆様、いかがお過ごしでしょうか。

久々の記事アップでございます。
緊張で指がバッキバキでございます。




本日ご紹介するのは香港の歌手、フィオナ・フォンの
『Proud Of You』

僕と同様に作家をめざす皆様
文芸に留まらず、アーティスト、ミュージシャン、クリエイター……

とにかく創作に情熱をかける、すべての皆様に捧ぐ歌だぜー!(^皿^)



皆様もひとつの作品を仕上げるために膨大な時間を費やしていることと思います。
自らの想いをありのままに語れるのは、自分しかいないからです。

作品が完成するまで、孤独とも言える戦いが続きます。

その中で胸をよぎる様々な悩み、辛苦、不安によって、心は狭まり硬くなってゆくもの。

そんなガッチガチに凝り固まった心はカッ開いてさしあげましょう




さあ、きもちを楽にして

さわやかな癒しと、こころの開放をあなたに贈ります






『Proud Of You』Fiona Fung



僕はこの半年、ブログを離れて自らの作品と向き合いつづけています。

サボってるわけじゃありませんぜ(^皿^)

そんな中で、やっぱり僕も悩んだり悶絶したり○○したりしているワケでして。
発破かけてはやけどして、
「キター!」と思ってはまた自爆。
そんなステキな爆裂ライフ。




てめえ一人じゃねえぞ。

僕もがんばる。
君もがんばれ。















次回記事にて『Proud Of You』Fiona Fungの詳細&歌詞、和訳などを紹介いたします。
お気に召した方はつづけてどうぞ_(_^_)_




ポジティヴ! 『Incl.』Meg Rock



この曲を手に取ったきっかけは僕の職場のとなりにあるお店で、ヘヴィ・ローテーションで放送されていたことでした。
最初はただ何となく聞いていただけだったのですが──

これを中毒と呼ぶのでしょうか?

気になる→体が反応し始める→やめられなくなる→買う→
そしてサル聴き状態へorz


曲はアップテンポだけど、声色がややおっとり。
いわゆる「ユル系」(?)は苦手な僕ですが、気がつくとハマってしまいました。
なぜか?
これは感覚的な言葉になるのですが、よーく聴いていると、声と曲の同調にわずかな隙間を感じるんです。
その隙間がやめられない(スキマフェチ発覚)
曲全体から漂ってくる「おっちょこちょいだけど頑張ってるよ!」
という雰囲気がもう
可愛いったら健気ったら(^皿^*人)



『Incl.』Meg Rock
マキシシングル「Incl.」より

症状/元気 努力 本音 疾走 ポジティヴ 夢を叶えるために
成分/女性ヴォーカル ロックバンド ミキシング
分量/ファスト(スピード) ややユルめの声色

イメージテキスト/
AM4:20起床
AM4:50~AM7:30新聞配達!
AM8:20~PM14:00バイク便のバイト!
PM15:00~PM20:00スーパーでバイト!

PM20:00~PM23:00演劇の稽古!!

寝ボケて自転車ごと側溝に突っ込んだり
車道で荷物をぶちまけちゃったり
知らないおばちゃんにサンマの値段がどうこうと噛み付かれたり
店長に「遅刻するな」と怒鳴られたり
数えたら笑えるくらい、ミスばっか。

だけどそんな程度でヘコんでられるほどヒマじゃねえ!
自力でカネ貯めて、演劇の専門学校行って、海外留学もして、勉強してべんきょうして勉強しまくって、演技で食っていけるくらいの大物になるんだ!
目指すぜブロードウェェェェイ!

なんとなく大学行って遊んでる奴なんかにぜってー負けねえ
なんとなく夢を批評する奴なんざ眼中にもねー
こっちは一分一秒だってムダにはできねーんだ

そりゃあ、たまに……
熱出して心細くなったり
ちょっとだけ遊んでみたいと思ったり
泣き言のひとつも言いたくなる時があるけれど

父さん、母さん、安心してくれ!
基本的に俺は元気です!!





YouTube様より転載


国内盤(オリジナル)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。


ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。



今日のネタバレ(^皿^)
Incl.──
曲中のIncludedの略です。英語のIncludeは「含める」の意
ちなみにInclude(incl.)はIT用語においても同語があります。こちらは「ソースファイルの先頭に立ち、他のソースなどを読み込んで一つにまとめてくれる言語処理系機能」のこと。
……だそうですが、後者はよく解らないので割愛させていただきます_(_^_)_

イメージテキスト──
立ち止まることを知らない熱中少年が主人公です。「ちょっとおバカな悪ガキでも、こういう子だったら晩メシおごってやりてえ(^皿^)」というコンセプトで描きました。それだけに、原稿からネガティヴな言葉を削る作業が楽しかったです。



当記事では、音楽を以下の構成でご紹介しております。
症状/その曲からイメージできる雰囲気、単語。
成分/曲の中で中核となる音。および気になる音。
分量/曲全体のおおまかな構成。特徴。
イメージテキスト/その曲を聴いて、僕が想像した言葉。短文。
これらはイメージの強要ではありません。
色とりどりの音楽を皆様の創作にお役立てくださいませ_(_^_)_


僕の音楽紹介は原曲の歌詞、タイアップ作品の内容を一切無視した、僕独自のイメージを文章化したものです。曲本来の意義を損なっている場合がありますのでご注意ください。あくまで個人の見解であることをご理解ください。
僕の文章内容と、歌詞およびタイアップ作品がリンクする場合があります。その場合、それだけ原曲がシーン内容やタイアップ作品にマッチしたものだと解釈してくださいませ(^_^)
イメージテキストは、曲のイメージを皆様に強要するものではありません。あくまで皆様に興味を持ってもらうための参考と、僕個人の鍛錬のために執筆しています。


同志に捧ぐ! T.T.T./Minmi

4月だチクショーああぁぁあ!
(うっかりエイプリルフールをスルー → 悶絶)

ゲフン!

さて、皆様ご機嫌うるわしゅうございますな!

新年度は一発目からブッ飛ばしてまいります(^皿^)


『T.T.T.』Minmi
アルバム「Miracle」より

症状/不屈 競合 同志 不敵な笑み 固い信念 強豪 遠い約束
成分/女性ヴォーカル シンセサイザー(楽器全般)
分量/ミディアム(曲スピード)ファスト(歌詞ピッチ)

イメージテキスト/
人格の並列化がすすみ、その優劣が世界基準で量られる近未来。
あるゲリラ放送が民間放送各社を悩ませていた。その名は──


こちらラジオP.R.P.G.000(トリプルゼロ)
P.R.P.G.000!
レディオヘッドの諸君。ディスクジョッキーのR.J.だ!
今夜も悩める子羊ちゃんたちに教義のお時間がやってきたぜ

今がどれだけ辛くとも
夢がどれだけ困難でも
てめえは絶対に夢をかなえろ

道が険しいからなに?
設備が無いからなに?
どう考えても可能性が低いとか、友人や恋人にバカにされるとか──だからなに?
上等だ!

夢を語りもせずにモヤモヤしてる奴なんざゴマンといるんだ
ペンも握らずに「俺はもっと凄いの書ける」と批評してる奴がどれだけいると思う
一歩踏み出せ
いっしょに目にもの見せてやろうじゃねーか

……「言うだけはタダ」とか思ってるな?
だけど、てめえの願いを叶えられるのは自分しかいないんだぜ

オレはてめえを笑わねえ
夢を持っている奴は、他人の夢を笑ったりしねえ
オレたちといっしょに来い
こっから先は夢を語れる奴しか生き残れねえ舞台なんだぜ
さあ、てめえの願いはなんだ!
宇宙飛行士? 歴史に残るコメディアン?
ファッションデザイナー? 世界的な名優、名映画監督?

いいぞ。いい度胸だ!

「世界をひっくり返すぜ」くらいの強気で挑むぞ
地球の裏側で泣いている誰かを笑顔にしたいなら、てめえの意志を世界に示すんだ
同志に夢と希望を与えたいなら、その想いを高らかに謳え

来世じゃダメだ
来週でもダメだ
今その胸にある昂(タカブ)りを、いま描こうぜ
その手で世界を──


「──これが今、公共電波を妨害しているラジオジャックの録音データです」
「ハハ。聞くに堪えないな」
「いかがいたしましょう?」
「潰せ」
「はっ。ただちに」

それから数年経った今もDJラジオジャックのゲリラ放送は続いている。人類思想の統一化にひた走る世界情勢をあざ笑うかのように。





YouTube様より転載


国内盤(オリジナル)

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。





今日のネタバレ(^皿^)
イメージテキスト──
ロック歌手ブルース・スプリングスティーンの名言「夢を語ろう。夢を実現するために」をベースにしております。ちなみに彼のあだ名は「ザ・ボス(The Boss)」。こ、怖え……。

P.R.P.G.000──
プロパガンダ(Propaganda)が元ネタです。プロパガンダは「教義、思想などを宣伝すること」の意です。
000(トリプルゼロ)に正式な意味はありませんが、「規格外」の意味合いでつけました。

レディオヘッド──
ラジオ愛聴者(の少年や少女)の意味です。
実在のイギリス発ロックバンド「Radiohead(レディオヘッド)」のことではありません。

こっから先は夢を語れる奴しか生き残れねえ舞台なんだぜ──
漫画「ワンピース」のセリフだったと思うのですが、まだ該当話まで読んでいないため、正確なものではありません。

「世界をひっくり返すぜ」──
宮崎駿監督の言葉、「この一本で世界を変える。映画は、そういう気持ちでつくらなくちゃいけない」からいただきました。
出典はNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』からです。


当記事では、音楽を以下の構成でご紹介しております。
症状/その曲からイメージできる雰囲気、単語。
成分/曲の中で中核となる音。および気になる音。
分量/曲全体のおおまかな構成。特徴。
イメージテキスト/その曲を聴いて、僕が想像した言葉。短文。
これらはイメージの強要ではありません。
色とりどりの音楽を皆様の創作にお役立てくださいませ_(_^_)_


僕の音楽紹介は原曲の歌詞、タイアップ作品の内容を一切無視した、僕独自のイメージを文章化したものです。曲本来の意義を損なっている場合がありますのでご注意ください。あくまで個人の見解であることをご理解ください。
僕の文章内容と、歌詞およびタイアップ作品がリンクする場合があります。その場合、それだけ原曲がシーン内容やタイアップ作品にマッチしたものだと解釈してくださいませ(^_^)
イメージテキストは、曲のイメージを皆様に強要するものではありません。あくまで皆様に興味を持ってもらうための参考と、僕個人の鍛錬のために執筆しています。


元気になっちゃおうぜー! 『Unwritten』Natasha Bedingfield

記念すべき第一号はこれ! と決めていました(^皿^)
この曲はあらゆる意味で皆さんを後押ししてくれると思います。
つまづきと迷いのなかで次第に衰えてゆくモチベーション。
自分のやっていることが「本当に正しいのか?」と疑ってしまう瞬間。
焦燥感に追われ、逃避してしまいたくなる心。
しかーし
そんなネガティヴだけがあなたの全て?
違うでしょ(^皿^)

書くことは楽しい! 創ることは楽しー!
という気持ちを思い出せ!
あの日、何ものにも囚われることなく悠々と書き上げた作品の輝きを。充実感を!

さァ、紳士淑女のみなさま、ご一緒に_(_^_)_
やるぜー!


『Unwritten』Natasha Bedingfield
「Unwritten」より

症状/はじまりの朝 湧き上がるイマジネーション 初心 無垢 心の解放 闊歩 まい進
成分/女性ヴォーカル アコースティックギター クラップ(手拍子) 楽しい合唱(ゴスペル)
分量/ミディアム(スピード) ふつふつと盛り上がっていく

イメージテキスト/
気温21度。快晴。南南西の風、風速1~2m。
んん、いい天気!
私は窓を開け放ち、そのたもとに机を引っ張ってくる。
机の上には一冊のノート。
きのう文房具屋さんで買った、ちょっと高級な赤いハードカバーのノートブック。
おませかな? と思ったけど、今はニヤニヤが止まらないくらいうれしい。
だって、今日この瞬間から、この子と一緒に私の夢がスタートするんだから。
私の物語がはじまるんだから!
一杯のミルクココアと、ゆらめくレースカーテンを飾って、それだけでもうワクワク。
こうして座ってるだけでも気分は女流作家。
ルイス・キャロルも同じ気持ちだったのかな?
うふふ。
さあ何から書こっかな!
主人公は女の子。私と同い年の、ちょっとおてんばな女の子。ほんとうはお嬢様なのに膝こぞうはいっつも傷だらけ。
パートナーはしゃべる猫──そうだ! 毛がちょっとピンクっぽくて、爪先だけ黒毛で、尻尾の先っちょがとびきりフサフサしてて、エメラルドみたいな瞳が印象的で、頭はいいのに生意気な子なんて可愛くない?
二人は水鏡の向こうにある「さかさまの国」を冒険するの。
願い事を叶えてくれる太陽の実と満月のローレルが待つ、奇跡の山をめざして。
だけど、そう簡単にはたどり着けないんだよね。
二人の行く先には危険や不思議がいっぱい。
忘れん坊の大魔法使いと賢い七面鳥の、百年ケンカを止めてあげたり、
空のお城で泣き虫ユニコーンの探し物を手伝ってあげたり、
くるくるお髭を盗まれた王様に、泥棒と間違えられて追いかけられちゃったり、
……パパとママのところに帰りたくなって、ちょっぴり泣いちゃったり。
ハラハラドキドキのすっごい大冒険!

世界中をびっくりさせちゃうぞ!
んふふ。

少女は背表紙にキスしてから、満面の笑みで1ページを開く。
ひとつ深呼吸をし、まっさらなノートにペンを躍らせた。



YouTube様より転載
原曲より一節をご紹介させていただきます_(_^_)_

さあ、抑えた気持ちを解き放ちましょう

肌で雨を感じてみる
それは、他人にはわからない感触
あなたひとりのためのもの
他の誰のものでもない
その唇に浮かんだ言葉を話してみて
いまだ語られぬ言葉に身を沈めてみて
生きてることを歓迎しましょう
今日、あなたの物語は始まるの
未来はまだ、白紙のまま
『Unwritten』Natasha Bedingfield


国内盤

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。

輸入盤

ジャケット画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。「Amazon.co.jpで買う」をクリックすると一気にカート画面へ飛んでしまいますのでご注意ください。




今日のネタバレ(^皿^)

ルイス・キャロル──
『不思議の国のアリス』作者。
本名「チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン」。周知の「ルイス・キャロル」はペンネームです。その響きのせいもあって女性のように感じますが、実は男性です。
イメージテキストの少女は不思議の国のアリスのファンなのですが、作者を女性だと勘違いしております。僕も最近まで勘違いしてたので、今回、ネタに使いました(笑)
興味のある方はウィキペディアをご覧くださいませ。

満月のローレル──
ローレルは月桂樹(Laurier ローレル、ローリエ)の意。栄光、名誉などの象徴でもあります。

原曲より一節をご紹介──
国内版CD封入の日本語パンフレットから抜粋しました。
なおこの一節は、当ブログ第一稿でも使わせていただきました。
通常、日本語訳を掲載していく予定はありません。特別な場合にのみ掲載することがございます。

僕の音楽紹介は原曲の歌詞、タイアップ作品の内容を一切無視した、僕独自のイメージを文章化したものです。曲本来の意義を損なっている場合がありますのでご注意ください。あくまで個人の見解であることをご理解ください。
僕の文章内容と、歌詞およびタイアップ作品がリンクする場合があります。その場合──それだけ原曲がシーン内容やタイアップ作品にマッチしたものだと解釈してくださいませ(^_^)

イメージテキストは、曲のイメージを皆様に強要するものではありません。あくまで皆様に興味を持ってもらうための参考と、僕個人の鍛錬のために執筆しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。