• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
カテゴリ
最新記事
プロフィール

bokuclsn

Author:bokuclsn
FC2ブログへようこそ!

薬奏シリーズ
音楽療法にサブリミナル効果を融合。音楽と波の音に加え、耳では聞き取れないサブリミナルメッセージが付加されています。これにより、CDを流すだけで目的別の暗示が潜在意識に直接浸透し、心身を根底から塗り替えることができます。リラックスタイムや作業用BGMにどうぞ。
大事なおしらせ


お久しぶりでございます(^皿^)
…この顔文字を使うのも久しぶりですね。
突然ですが、


当ブログは移転しました。


新しいブログの名は『うたもの!』。
「歌×物語」のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。洋楽のオリジナル和訳や造語歌詞の解読を中心に、さまざまな物語などもご紹介していきます。

これにともない、一部の記事も加筆修正したうえで引越しします。

該当する記事には移転先へのリンクを貼っていますので、ぜひそちらでご覧ください!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転につきまして


当ブログは移転しました。





新ブログ『うたもの!』は従来のコンセプトを継承しつつ完全リニューアル。
レイアウトいじりも覚えたため、より見やすく、より分かりやすく構築しています。
ほかにもサイト構成のアレとかええと、
いろいろ学びました(めんどくさくなった
あと、少し大人になった僕もごらんいただけることでしょう(^皿^)

では新ブログにてお待ちしております。





スポンサーサイト

世界に届けたい歌があります 『夢桜~幾千の願い』

世界に届けたい歌があります 『夢桜~幾千の願い』


4月初頭に書かせていただいた『夢桜』の記事は、初夏に入ろうとしている今も多数のアクセスをいただいております。
ほんっと、皆様ありがとうございます_(_^_)_
当記事は新しく『夢桜~幾千の願い』の歌詞を記載すると共に、過去の記事を再編集、加筆したものです。



日本屈指の桜の名所──奈良県、吉野山。
吉野山の桜の木々はいま、菌に侵され、次々に枯れていっています。
人知れず枯れゆく桜を救うべく結集した有志の方々によって、あるプロジェクトが秋の吉野山に幻の桜を咲かせました。
吉野山の救済、保護を目的としたチャリティ・コンサート
2008年10月
『吉野山 Sakura AID』

そのコンサートにおいて
たった一夜のために捧げられた歌がありました。

『夢桜 サクラAID Ver.』

そして、一夜のうちに消えゆくかと思われた夢桜は
再来を乞う声の下、
新たな命を得てこの世に芽吹きました。




『夢桜~幾千の願い』
作曲/ジュスカグランペール
作詞/川江美奈子


幾千の願い
幾千の夢
受けとって君は生きたの
散りゆくはその涙なら
声なき声をきかせて

古の音が
月の雫が
ほろほろと君を照らすよ
懐かしいひとに触れてるみたい
面影をそっとください

君は 君は 生きる道しるべ
めぐりめぐる愛をくれた
ずっと ずっと まだ見ぬ誰かの
一頁(ページ)に降りそそいで

幾千の願い
幾千の夢
わがままな僕をゆるして
山の端(は)に浮かぶ淡い羽衣
ずっとそこにいて

花は 花は 短きいのちと
人は憂い笑うけれど
いつか いつか 君の腕の中
終わらない愛に気づくの

風に晒(さら)されて
雨に打たれて
誰がため花をひらくの
散りゆくはその涙なら
声なき声をきかせて

古の音が
月の雫が
僕がいま抱きしめるから
夢桜咲いて 時を運ぼう
来る年もここに
来る年もここに



※こちらは『夢桜 サクラAID Ver.』の動画です。



YouTube様より転載
製作者xrqsmh568様に敬意をこめて。 OLTORYNDEより








『夢桜』ジュスカグランペール
※原曲。インストゥルメンタルです。

『夢桜~幾千の願い』川江美奈子 feat.ジュスカグランペール

の2曲は携帯電話用の着うた、およびPC向けダウンロード販売にてリリース中!

詳しくは以下のサイトにてご確認いただけます。

「川江美奈子公式ホームページ」

「ジュスカグランペール公式ホームページ」





ジュスカグランペールファンの皆様
川江美奈子ファンの皆様
『夢桜』に心奪われた皆様
そして桜をこよなく愛する皆様

どうぞこの歌をお手に取ってください。

『夢桜』『夢桜~幾千の願い』の収益金の一部はチャリティ基金へ納入されます。これは結果的に吉野山の救済につながり、日本全国に広がりつつある桜の奇病を解明する一手になるかもしれないのです。




「彼(カ)を想うなら、彼(カ)をその側に」

最期の瞬間を脳裏に刻むのではなく、今も共にある姿を描け。という意味です。

僕が大切にしている言葉です。

でも、まだ間に合うものは、僕はその一片もこぼしたくありません。

僕は神様を信じることをやめた人間です。

物理的に貢献できる手段があるのだから、僕はそれに準じて書くだけです。

CD化を果たし、万人の耳に届くその日のために。

あの桜と、また来年も会えるように。






ジュスカグランペール様へ──
この場を借りて感謝を申し上げます。
『夢桜』は僕にとって、桜という生命の形を改めて知るきっかけになりました。
曲を聞いていると、霊峰に咲く桜の、悠久の時を越える大樹の雄々しさ、淡い輝きを放つその凛々しさが胸の奥いっぱいに広がります。
その純粋な生命があるがゆえに、「ヒト」がどれだけ傲慢な存在かを教えられた気がします。僕たちは「人間」として生き、共存を許してもらう手段はあるのだろうか。そんな原点回帰と畏怖を感じました。
同時に、桜の救済手段の究明を待つだけでなく、個人レベルで今すぐできることをしてみよう。これまでの不遜な気持ちを一掃してくれた曲でした。


川江美奈子様へ──
この場を借りて感謝を申し上げます。
『夢桜 サクラAID Ver.』との出会いは、僕自身の心と向き合うきっかけになりました。
その詩にあふれる慈しみの言葉は、悪辣に生きてきた僕の本心と深く共鳴しました。10年前、ある人の他界を機に「俺だけは鬼のように強く生きてやる」と心に決め、踏みにじったはずの脆弱な気持ちが、本当は、変わらぬ愛として胸の奥で燻り、ずっと震えながら待っていてくれたことを知ったのです。
ただただ涙が止まりませんでした。
そして『夢桜~幾千の願い』は、(しばしの時間が必要ですが)さらに新たな自分へ生まれ変わるきっかけになりました。この胸に芽生えた「許し」と慈しみの心を大事にしていきます。


『夢桜』『夢桜~幾千の願い』は僕にとって一生、かけがえのない存在です。
心からありがとうございました。   bokuclsn





GW地獄突破記念 「サービス業の皆々様!」



今日はちょっとブログのテーマから外れます。


サービス業に携わる皆々様。
ゴールデンウィーク中はお疲れ様でございました!_(_^_)_

何を隠そう、僕もサービス業に携わる者の一人でございます。


そんな僕たちにとって世間一般の連休は、バーストしまくりの日々。
昼の休憩なんか有って無いようなものだし。(食えない日も多々)
毎日が日曜日みたいな忙しさだから、曜日の感覚はまったく無いし。
「せっかくの連休だぜ。みんなで飲みに行かねえ?」──なんて友達の誘いに乗った翌日にゃあ、消滅寸前の状態で出勤。(連休だから周囲の爆裂っぷりが異常)
無視した電話は数知れず。気づかぬメールも数知れず。

そう、まさに──
ゴールデンウィークという名の地獄!
──なのでございます。



そんな魔の連投をくぐり抜けた同業者の皆様に捧げます。

みんなよくやった!

あんなクソ長ぇ連休をよくぞ耐え抜いた!

まずはゆっくり休め!(^皿^)




明日でも何とかなるものは明日やればいい。
いつも頑張っているあなただから、今はそのくらいがちょうどいい。

今は疲れた体と心をゆっくり休めてね。

よく頑張ったね。
お疲れ様でした(^-^)





あなたに聴いてほしい歌があります 『夢桜~幾千の願い』CD化応援プロジェクト!

はじめに、情報提供をいただいたのっぱー様に心から感謝を申し上げます。
のっぱー様のご助言がなければ、この記事は生まれませんでした。

本当にありがとうございました。
 Bokuclsnより敬意をこめて。




日本屈指の桜の名所──奈良県、吉野山。

吉野山の桜の木々はいま、菌に侵され、次々に枯れていっています。

それを救うべく結集した有志の方々によって、あるプロジェクトが秋の吉野山に幻の桜を咲かせました。

吉野山の救済、保護を目的としたチャリティ・コンサート

2008年10月
『吉野山 Sakura AID』


そのコンサートにおいて

たった一夜のために捧げられた歌がありました。



『夢桜 サクラAID Ver.』

作曲/ジュスカグランペール

作詞/川江美奈子




YouTube様より転載
製作者xrqsmh568様に敬意をこめて。 OLTORYNDEより



幾千の願い
幾千の夢
受けとって君は生きたの
散りゆくのはその涙なら
声なき声を聞かせて

古の音が
月の雫が
僕がいま抱きしめるから
夢桜 咲いて 時を運ぼう
来る年もここに

君は 君は 生きる道しるべ
世を捨てずに愛をくれた

いつか いつか まだ見ぬ誰かの
一ページに降りそそいで

『夢桜 サクラAID Ver.』より




「あの夢の一夜をもういちど」
僕が夢桜を求めてネットを彷徨った際、随所で見受けられた言葉です。

その『夢桜 サクラAID Ver.』が、
ついに音楽配信されることになりました!

その名も

『夢桜~幾千の願い』川江美奈子 feat. ジュスカグランペール

4月15日

携帯電話の着うた、およびPC向けダウンロード販売にてリリース!

詳しくは以下のサイトにてご確認いただけます。

「川江美奈子公式ホームページ」
検索「川江美奈子」

「ジュスカグランペール公式ホームページ」
検索「ジュスカグランペール」
なお、『夢桜』ジュスカグランペール(詩なし)はコンサート会場限定販売のCD、携帯電話向け着うた、iTunesなどのダウンロード販売で既に配信されております! 同ホームページにて詳細をご覧いただけます。


ウホオオアア!(狂喜乱舞)

皆様、4月15日は自宅にて全裸待機をお願いいたします。


ジュスカグランペールファンの皆様
川江美奈子ファンの皆様
『夢桜』に心奪われた皆様
そして桜をこよなく愛する皆様

どうぞこの歌をお手に取ってください。

『夢桜』『夢桜~幾千の願い』の収益金の一部はチャリティ基金へ納入されます。これは結果的に吉野山の救済につながり、日本全国に広がりつつある桜の奇病を解明する一手になるかもしれないのです。

そして!

待望のCD化も夢ではなくなります!

曲発表
↓(要望多数)
音楽配信
↓(要望多数(リサーチ結果含む))
CD化!?

……うほう。

さあみんなで声を上げようぜー!\(^皿^)/

悲願、『夢桜~幾千の願い』CD化!(-人-)


以下は有志の方々に捧げます。


「愛するものにこの手で触れたい」
その想いひとつで、僕はこの記事を書いています。

インターネットの力は強大です。
そしてネットワークの力はさらに絶大です。
だからこそできることがあります。

夢桜をブログの記事にしたり、
絵やイラストをお描きの方はイメージイラストを発表したり、
YouTube様に投稿されている動画の埋め込みプレイヤーを貼ってみたり、
皆様が個々にご愛顧の掲示板で紹介してみたり。


もちろん、僕の文章でよければコピーペーストしていただいたり、当ページにリンクを貼っていただいても構いません。(リンクを貼る場合は記事の最下段にある「コメント」をご覧ください。他の記事が混ざらないよう、当記事単独のURLを掲載いたします。)

大手検索ページの人気ワードに「夢桜」がエントリするだけで、あまりある成果を打ち出すことができると思っています。

それがマスコミュニケーションさえ置き去りにするインターネットの力。

それが情勢さえ覆す、あなたの声の力です。

夢桜はすでに咲いています。

それを世に導くのは、あなたの指かもしれません。






YouTube動画の貼り付け方法──
一般動画の転載について、YouTube側は特に制約を設けていません。料金発生などはありませんのでご安心ください。

1/各動画のスクリーン右隣に投稿者様の詳細が表示されております。その下段に「埋め込み型プレイヤー」という欄があり、直下の窓枠にコード(半角英数の文字の羅列)がございます。

2/この窓枠に矢印を乗せて「右クリック」→「すべて選択」。すると、窓内のコードすべてが青枠で包まれます。

3/青枠に矢印を乗せ、さらに「右クリック」→「コピー」。これでコードすべてがPCに一時的に保管されます。

4/ブログ記事などの文章作成時に、任意の場所に矢印を置いて「右クリック」→「貼り付け」。これでコピーしたコードがそのまま貼り付けられます。

5/その時点でおよそ100文字前後の半角英数のコードが並ぶだけですが、そのまま「投稿」すれば、実際の記事にYouTube動画プレイヤーが掲載されます。


ご注意!
上記はインターネットエクスプローラー(IE)を利用した場合のマニュアルです。

コードは全体で100文字前後ありますので、上記の一括コピーペースト方法をおすすめします。

コ-ド内に空欄、改行などが含まれていても、ぜったいにイジらないでください。基本的にそのまま貼り付けるだけでOKです。一文字が欠けただけでも動画プレイヤーが表示されなくなる場合がございます。貼り付けを削除、あるいはやり直したいときは、コードすべてを消せばOKです。

また、プレイヤー画面の大きさによっても、添付先の記事内において正しく機能しないことがあります。その場合、上記1.の時点で、コードのとなりにある「歯車のアイコン」をクリックすることによって画面サイズや色などを変更することができます。サイズ設定を完了するとコードが自動的に改変されます。そこからは2.以降と同じ手順です。

当記事に貼り付けている動画プレイヤーが標準サイズ(サイズ変更なし)になります。

FC2ブログをご利用の方へ。記事編集画面の上に編集アイコンがありますが、これを利用せずとも、上記の方法で難なく動画プレイヤーを貼り付けることができます。(僕はいつも上記の方法でやっています(^-^))


『夢桜』に関するキーワード──
「夢桜」「夢桜 サクラAID Ver.」「夢桜~幾千の願い」「ジュスカグランペール」「川江美奈子」「吉野山 Sakura AID」「吉野山さくらエイド」「吉野山」「シロヤマザクラ」




桜フェスタ グランド・フィナーレ 『夢桜』

桜フェスタ グランド・フィナーレ
『夢桜』


桜フェスタシリーズは画面左のカテゴリ「未分類」からご覧いただけます。どうぞこちらもチェックしてくださいまし。


最後にお贈りするのはただ一曲です。


この曲はまだリリースされていません。
予定もまだありません。


それは、たった一夜のためにつくられた歌だからです。


夢の一夜の名は──

『吉野山 Sakura AID』


奈良県、吉野山。日本屈指の桜の名所である吉野山の桜はいま、滅びの危機にあります。
木々が菌に侵食され、急激に枯れているのです。
事態を危惧した有志たちの手によって2008年10月、ある企画が吉野山の夜を咲かせました。
吉野山の救済、保護を目的としたチャリティ・コンサート。
それが吉野山さくらエイドです。

そしてコンサートの最後を飾ったのが『夢桜 サクラAID Ver.』です。
ジュスカグランペールの『夢桜』に、
川江美奈子が歌詞を添えたものであります。


『夢桜 サクラAID Ver.』
作曲/ジュスカグランペール
作詞/川江美奈子




YouTube様より転載
製作者xrqsmh568様に敬意をこめて。 OLTORYNDEより



幾千の願い
幾千の夢
受けとって君は生きたの
散りゆくのはその涙なら
声なき声を聞かせて

古の音が
月の雫が
僕がいま抱きしめるから
夢桜 咲いて 時を運ぼう
来る年もここに

君は 君は 生きる道しるべ
世を捨てずに愛をくれた

いつか いつか まだ見ぬ誰かの
一ページに降りそそいで

『夢桜 サクラAID Ver.』より


現在、『夢桜/ジュスカグランペール』(詩なし)はジュスカグランペールのコンサート会場でのCD限定販売、および携帯電話用着うた、iTunesダウンロード販売にて入手が可能です。
ジュスカグランペール公式ホームページ
『ジュスカグランペール』で検索
にて、現在の入手方法を確認することができます。



そしてこの曲に感動した方々、ブロガー、HP管理者の皆様へご注進!
残念なことに『夢桜 サクラAID Ver.』はまだリリースされてねえ!
曲をいろんな所で紹介せよ!
動画をブログで祀れ!
今こそ声を上げるのだ!
悲願、CD化!(-人-)


これにて、
作家の素材屋~心のサプリメント~
桜フェスタ
終了でございます。

皆様、今年の桜シーズンは全般的に寒うございます。
どうぞあたたかい格好で桜見物をお楽しみくださいませ_(_^_)_

間違っても酔っ払って全裸木登りなんてザマ晒しませんように



今日のネタバレ(^皿^)
ジュスカグランペール──
ヴァイオリンとクラシックギターの男性デュオです。テレビ番組『情熱大陸』のメインテーマ演奏などが特に有名です。

川江美奈子──
シンガーソングライター。有名歌手への曲提供も手がけています。『桜色舞うころ/中島美嘉』『夢暦/平原綾香』『Piece/新垣結衣』他。
ジュスカグランペールのお二人と友達の間柄だったこともあり、今回の桜エイドでの『夢桜』共演が実現したそうです。





追記 4月4日──

近日中(4月4日~6日を予定)に
『夢桜~幾千の願い』音楽配信リリース記念 CD化応援プロジェクト
を当ブログにて発案させていただこうと思っています!

具体的な内容は模索中ですが、
「誰でもマウス操作だけでできる応援」
がコンセプトでございます。
ご賛同いただける方は記事公開をお楽しみに!
なお、プロジェクトに関するアイディア、ご助言、賛同コメントを随時募集中です。

みんなで世界、動かしちゃいませんか?(^皿^)














































































































ここからは僕の告白です。よかったら立ち会ってください。

実は、僕のブログによる執筆勉強のスタート、そして作家志望再スタートのきっかけとなったのが『夢桜 サクラAID Ver.』との出会いです。
1月上旬、NHKで深夜に再放送された「サクラよよみがえれ」の中で夢桜を耳にした瞬間、僕は涙が止まりませんでした。
この歌は、9年前に止まってしまった僕の時間をふたたび呼び起こさせ、解きほぐしてくれたからです。
不意のことで録画もできず、ただ後悔と渇望にあえいでばかりでしたが、ついに2月上旬、YouTubeで再会を果たしました。些細なことかもしれませんが、製作者様の動画アップロード日と僕のブログスタート日が同じだったことも驚きでした。

僕は奥歯を噛みしめていなければ、この歌を正面から聞くことができません。
それだけの痛みと、
「悲しみではなく、夢を」という許しを与えてくれるからです。

いま、僕は様々な偶然を目の当たりにしています。
何より夢桜に出会えたこと。
上の動画がYouTubeにアップされたのが1月23日。そして僕のブログがスタートしたのも1月23日だったこと。
そもそも思いつきでスタートした「桜フェスタ」が、
明桜、夜桜、そして夢桜──と、美しい流れを組んでくれたこと。

「それはおまえが無意識のうちに組み上げていたものだ」
と、僕の理性は語ります。
だけど、もし、この偶然が彼女の導きによるものなら?
そんなかすかな希望に胸が焦がれます。

この気持ちを夢桜にのせて、君に贈ります。

いつも僕といっしょに居てくれてありがとう。
もうちょっと待っててね。
君に世界を見せてあげるから。




川江美奈子様
ジュスカグランペール様
この場を借りて心から感謝を申し上げます。
ブログ開設当初から背景はずっと夜桜でした。これからも変えることはありません。
これは僕の始まりを意味するものであると同時に、両者様への敬意の表れでもあります。
本当にありがとうございました。   Bokuclsn



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。